生田斗真が覚悟の女性役!「彼らが本気で編むときは、」でトランスジェンダー役を演じる

生田斗真さん主演の「彼らが本気で編むときは、」
生田斗真さんは性同一障害(トランスジェンダー)の女性役


生田斗真さんの女性役に話題の本作ですが、様々な覚悟を持ってこの役を演じているそうです。



生田斗真の女性を演じる覚悟

僕にやってほしい、と言ってくれた荻上監督の思いはうれしかったですね。変な話、ジャニーズ事務所の人間にこういう役をやってほしいと言ってくれるんだって(笑)。時代が一つ変わったと感じた瞬間でした。ものすごい挑戦になるなと思うと同時に、いろんなものを失う覚悟で挑みました。
出典:https://dot.asahi.com/wa/2017020900091.html


生田さんの言葉です。
確かにジャニーズが女性役というのは普通に考えてかなり厳しそうです。
生田斗真さん以外のジャニーズでは実現しなかったかもしれませんね。


ジャニーズでは異例の俳優枠の生田斗真さん
だからこそ異例の女性役も実現したのではないでしょうか。


生田さんの覚悟という言葉。
同じトランスジェンダーの方々はどう受け取るのでしょうか?
トランスジェンダーだって普通の人間だ!
と反論する声も聞こえてきそうです。。。


日本は海外と比べるとLGBTに対して理解が足りませんからね。
(※LGBT=L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシュアル、T=トランスジェンダー)
ちょっとしたことが差別発言として捉えられかねません。


といいつつも女性より女性らしいようにも見える生田斗真さんの演技を見たらそんな風には思われないでしょうね。
予告編で見ると限りなく女性に近くなっています。
周りからもいろいろ指導されながら何度も練習していたそうですよ。



予告編では少ししか生田斗真さんの演技は見ることができませんが、
これを見れば生田斗真さんも並々ならぬ意気込みでこの映画に挑んでいるのがわかります!


スポンサーリンク


家族の絆がテーマの映画

生田斗真さんの女性役に目が行きがちな「彼らが本気で編むときは、」
実は家族とは何か。家族の絆もテーマになった作品です。


性同一性障害の女性リンコ
リンコの恋人マキオ
親に育児放棄されたマキオの姪トモ


この三人の家族(になろうとする)物語です。


「どんどん奇麗になる生田斗真を支えてあげたいと思った」
出典:http://gossipch.com/news/71383


恋人のマキオ役である桐谷健太さんはこんなことを言っています。
男同士で支えてあげたいと思っただなんて・・・
想像力豊かな人はもう悶絶じゃないですかね!?


実際はそういう意味ではなく、女性になるというかなり難しい役を演じる生田斗真さんに
少しでも演じやすくできるようにという配慮からきた言葉でした


生田斗真さんと桐谷健太さんは撮影の外でも家族に近づいているのかもしれませんね。


彼らが本気で編むときは桐谷健太.JPG
出典:(c)2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

生田斗真さんは「彼らが本気で編むときは、」の後は「土竜(モグラ)の唄 香港狂騒曲」の撮影だったそうな。
女性の役の後は男らしい?素っ裸にもなる役です(笑)


普通なら戸惑ったりしそうなところですが、
それをやってのける生田斗真さんはまさに役者の鑑ですね!


そんな役者魂が見える「彼らが本気で編むときは、」
2月25日の公開が待ち遠しいです!



関連記事
生田斗真主演映画で性同一性障害役『彼らが本気で編むときは、』
生田斗真が彼女の清野菜名と節分デート!結婚間近や売名との声も
生田斗真の彼女は2016年現在清野菜名?
生田斗真の主演映画『土竜の唄 香港狂騒曲』は豪華キャスト