「3月のライオン」映画のキャストのキャラ写真が公開!

実写映画「3月のライオン」
2017年3月の公開を前にキャラクターの写真が公開されました!


「3月のライオン」とキャストの紹介をしていきます。


キャストとキャラ写真を一挙公開

  桐山零:神木隆之介
  島田開:佐々木蔵之介
 宗谷冬司:加瀬亮
 後藤正宗:伊藤英明
 幸田柾近:豊川悦司
二海堂晴信:染谷将太
 幸田香子:有村架純
川本あかり:倉科カナ


かなり豪華なキャスト陣です。
他にも高橋一生さん・前田吟さん・清原果耶さんなど有名俳優・女優さんが出演。
この映画にかける意気込みが感じられますね!


キャストは原作の印象に寄せてきているようで、神木隆之介さん・佐々木蔵之介さんなどはイメージどおりです。
加瀬亮さんも『SPEC』などで個性的な演技が光る俳優さんですが、今回は孤高の天才棋士。
『海猿』などで活躍した武闘派?の伊藤英明さんは強面で威圧感のある棋士・後藤正宗。


「なぜすぐ実写映画化するんだ!」
と叩かれ気味の漫画原作実写映画ですが、
これには原作ファンも納得のキャスト陣ではないでしょうか。



スポンサーリンク



桐山零(神木隆之介)

島田開(佐々木蔵之介)・後藤正宗(伊藤英明)・宗谷冬司(加瀬亮)

幸田柾近(豊川悦司)・幸田香子(有村架純)

川本家三姉妹 あかり(倉科カナ)・ひなた(清原果耶)・モモ(新津ちせ)

二海堂晴信(染谷将太)

どうでしょうか?
原作漫画を読んでいる方も
「おーイメージ通り!」
となりませんか?かなりの再現度だと思います。


二海堂晴信なんて特殊メイクとはいえそっくりですよ(笑)



「3月のライオン」のあらすじ

「3月のライオン」はどんな話なのか?
知らない方向けに簡単にあらすじを紹介します。


~~~~~~~~~~~~~
17歳の高校生にしてプロ棋士の桐山零が主人公。
幼少期に事故で両親を亡くしています。

父親の将棋仲間であった友人のプロ棋士・幸田柾近に内弟子として入門。柾近が零の養父となる。
幸田家には元々姉弟がおり、二人も将棋の棋士を目指していたが、
零の方が将棋が強く、二人は将棋から離れてしまう。

その後、零は幸田家を出て一人暮らしを始めます。

ある日先輩棋士に飲まされすぎて路上で寝ていたところを川本あかりに介抱される。
そんなひょんな事から川本家と交流を持つことに。

今まで家族の温かみを知らなかった零にとっては初めての経験が多かった。
さらに、子供のころから対局を重ねていた二海堂晴信も(無理矢理)関わってくるようになる。

そんな周りとの関わりから零の気持ちや心境が少しずつ変化していく・・・
~~~~~~~~~~~~~


これが簡単なあらすじです。


桐山零本人を含め、零をとりまく人達は何かしらの暗い部分・問題を抱えています。


将棋でしか生きられず友人もいなかったり、
父親が蒸発したり、
体調面に不安があったり・・・


主人公がプロ棋士という将棋漫画ではありますが、
話のメインは将棋ではなく桐山零をとりまく人間模様。心情の変化。


桐山零と川本家を中心に話が進み、主人公を中心に繰り広げられる人間ドラマと心理描写が良い物語です。
もちろん将棋を軸に話が進むので重要な要素の一つではありますが、将棋のルールや定石などは全く知らなくてもOK!



映画は前編・後編の二部作ですが、原作漫画はまだ連載中です。


途中までの物語をやるのか?
映画独自の結末へ向かうのか?


気になるところではありますね。




関連記事
「3月のライオン」実写映画キャスト・二海堂晴信は染谷将太!写真も公開!
「3月のライオン」実写映画の予告動画が公開!
「3月のライオン」アニメのキャスト・BUMPの主題歌と第2クールの新主題歌
3月のライオンカフェの混雑状況は?予約はできる?