リリーフランキーさん激やせの真相は!?

現在、俳優、イラストレーター、小説家、ミュージシャンなど様々な活動を行っているリリー・フランキーさん。

最近激やせしている気がするのですが気のせいでしょうか?

どうしても気になってしまい、調べてみました。



激リリー・フランキーさんやせの理由は・・・!?

私の気のせいだったら良かったのですが、写真を見ると以前より明らかに痩せています。
あまりに痩せられていたのでもしかしたら・・・
と思ったのですが、主演映画の役作りで痩せたそうです。

とりあえず、悪い病気等ではなくて安心しました。

その役作りをした映画は『シェル・コレクター』という映画。

リリーフランキーさんは、「盲目の貝類学者」を演じられました。
生まれながらに全盲で、無人島に一人で住んでいるという主人公の役です。

ちなみに、『シェル・コレクター』の後に『パーフェクト・レボリューション』では脳性麻痺の役を演じられたそうです。
こちらも主演ですから、かなり売れっ子俳優さんですね。

スポンサーリンク




リリー・フランキーさんニューヨークの日本映画祭で評価


『シェル・コレクター』はリリー・フランキーさんの15年ぶりの単独主演映画となっています。

2016年7月にニューヨークで開催された
北米最大の日本映画祭「JAPAN CUTS(ジャパン・カッツ)」
で上映されており、日本映画界に貢献している監督や俳優へ贈られる「CUT ABOVE賞」をリリーさんは受賞しています。

この「JAPAN CUTS」にはリリー・フランキーさんが出演している『バクマン。』と『恋人たち』という映画も上映されています。
最新長編作品26本、短編作品21本、名作3本が上映されたそうですが、その中の3本に出演しているなんてすごいですね。

いかにリリー・フランキーさんが様々な映画ドラマで重要な俳優なのかがわかると思います。

リリー・フランキーさんの活動内容

最近リリー・フランキーさんはかなり俳優業に力を入れているように見えます。
ここ数年の映画出演本数を調べてみたところ
・2013年 → 3本
・2014年 → 2本
・2015年 → 6本
・2016年 → 8本

となっております。
私が独自で調べた情報なので実際はもっと多いかもしれません。

確かに映画を見るとどの作品にもリリー・フランキーさんは見ますよね。
しかも独特な雰囲気を持った良い味を出している脇役で。
2016年に関しては主演作品もやっていますし、かなり忙しいのではないでしょうか。

映画で見るリリー・フランキーさんも好きですが、個人的には昔ココリコミラクルタイプというTVで番組でやっていたようなコントをするリリー・フランキーさんも見てみたいと思っています。

最近はコント番組もめっきり減ってしまい、難しいとは思いますが。。。

映画・ドラマでは粋なおっちゃん役、話すと陽気なおっちゃん。
というリリー・フランキーさんが好きなので、忙しいとは思いますが、バラエティなどにも出演して欲しいですね。


関連記事
映画『SCOOP!(スクープ)』で好演のリリー・フランキーの魅力
福山雅治さんとリリーフランキーさん映画「SCOOP!」で見分けがつかない疑惑
山田孝之×リリーフランキーの映画「凶悪」
リリーフランキー 東京タワー あらすじ
リリーフランキーさんと吉田鋼太郎さんは兄弟?