福山雅治さんとリリーフランキーさん映画「SCOOP!」で見分けがつかない疑惑

10月1日から公開中の映画「SCOOP!(スクープ)」で福山雅治さんは主役の中年パパラッチ都城 静役、リリーフランキーさんはその都城 静の親友で情報屋のチャラ源を演じました。

こちらの映画の主人公は福山さんの演じる都城 静。
芸能人のスクープを追いかけるパパラッチ。
スクープを追い求める内に大きな事件に巻き込まれていくという物語のようです。

監督は大根 仁監督で、『そして、父になる』、『バクマン。』、『モテキ』などを手掛けた監督さんです。

福山雅治さんは『そして、父になる』、リリー・フランキーさんは上記3作品全てに出演しているので大根 仁監督の作品においてリリー・フランキーさんは欠かせない存在となっているのでしょう。

スポンサーリンク






福山雅治さんとリリー・フランキーさんの見分けがつかない?

9月18日に行われた完成披露舞台挨拶では出演者が勢揃いし、試写会も同時に行われたそうです。

その中で試写会後に観客から
「ましゃとリリーの見分けがつかなかった」
と嘆く声が多数あったそうです。

ましゃとは福山雅治さんのことのようです。初めて知りました(笑)

福山雅治さんが演じる主人公は落ちぶれた三流カメラマン。

ボサボサ頭に無精ヒゲを生やし、柄物のシャツを着るなど福山雅治さんのイメージからは想像できないような見た目です。
この格好は普段のリリー・フランキーさんの格好と酷似していることからこのような声が聞こえてきたようです。

リリー・フランキーさんがとばっちりですよね(笑)
確かに、リリーさんは野暮ったい格好と気だるさが印象的ではあります。
ですが、それでもダンディーな雰囲気になるのはリリーさんの魅力からだと思います。

福山さんもいくら野暮ったい役を演じたとしてもイケメンなのは変わりませんからね。


福山雅治さんとリリー・フランキーさんの仲は?

福山さんとリリーさんのお二人は今回の映画『SCOOP!』以外に『そして、父になる』やリリーさんがMCを務める『The Covers』という音楽番組などでも共演をしています。

そんな2人の仲はどうなんでしょう。

実は2015年11月にリリー・フランキーさんと福山雅治さんが六本木のバーにいるところを週刊誌に撮られています。

お酒を飲んでいたわけではなく、六本木ので撮影をしており、その休憩時間に2人で訪れたようですね。
おそらく「今日は飲めないけど、こんな店あるんだぜ。今度来ようよ」
のような会話が行われたのではないでしょうか。

普段からよく一緒にお酒を飲まれるようですし、肩を組んで歩いたり、撮影の合間に2人でふざけ合ったりしていたそうです。
既に書きましたが、撮影中は2人の格好が似ていることもあり、どっちがどっちかわからないほどだったようですね(笑)

なにより、他の共演者の方もいたはずなのに、休憩時間に二人で抜け出す辺りに仲の良さが伺えますね。
福山さんのファンや地元の友達は「ましゃ」と呼んでいるそうなので

リリーさんももしかしたら「ましゃ」と呼んでいるかもしれません。
二人が共演する際は息の合った演技が見られるのではないでしょうか。


関連記事
映画『SCOOP!(スクープ)』で好演のリリー・フランキーの魅力
リリーフランキーさんと吉田鋼太郎さんは兄弟?
山田孝之×リリーフランキーの映画「凶悪」
リリーフランキーさん激やせの真相は!?
リリーフランキー 東京タワー あらすじ